私は越谷市内に住んでおり、先日、夫の不貞が発覚したことを契機に、夫と話し合いを行い、離婚することとしました。私たちの間に子どもはおらず、離婚に際して慰謝料などの取り決めはしていなかったのですが、離婚して落ち着いてきたので、請求できるものは請求したいと考えるようになってきました。離婚に際する取り決めについて、期限はあるのでしょうか。

 



 今回のケースで、考えられる請求としては、①財産分与、②慰謝料の請求、③年金分割、が挙げられます。

 このうち、①財産分与と③年金分割は、離婚のときから2年を経過してしまうと請求ができなくなってしまいます(民法768条2項)。  

 また、②の慰謝料については、不貞により離婚を余儀なくされたことの慰謝料として請求する場合には、原則として、離婚のときから3年を経過してしまうと請求ができなくなってしまいます。  

 以上のように、離婚に伴う各請求については、それぞれ請求期限があるため、注意が必要となります。





ImgTop14.jpg

 

rikonf.png

電話受付時間外のご予約は、お問合せより必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。

 ■HOME   ■弁護士紹介   ■事務所紹介   ■アクセス   ■費用

 ■女性のためのサイトを開設した理由



  •  
  • 江原総合 離婚 バナー.JPG
お気に入りに追加する
ehlo_mailban.png
弁護士法人 江原総合法律事務所概要

アクセスはこちら

MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


弁護士法人 江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner