婚約とは何でしょうか。どのような場合に、婚約が成立したと認められるのでしょうか。

 



 婚約とは、婚姻の予約、すなわち、将来婚姻を締結しようとする当事者間の契約を意味します。
 
 契約であることから、当事者間の意思の合致により成立し、必ずしも、結納の授受などの形式は、必要とはされません。
 
 どのような場合に、婚約が成立したといえるかについて、明確な基準はありません。
 結納の授受や婚約指輪の贈与などがある場合には、婚約が成立していると判断されやすいですが、そのような形式がない場合でも、当事者間の交際状況、具体的な会話の内容、結婚に向けた具体的な準備や予定、親族や友人への紹介など諸般の事情を踏まえ、当事者間で、誠心誠意将来夫婦になることを約束したと認められれば、婚約は成立したこととなります。






ImgTop14.jpg

 

rikonf.png

電話受付時間外のご予約は、お問合せより必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。

 ■HOME   ■弁護士紹介   ■事務所紹介   ■アクセス   ■費用

 ■女性のためのサイトを開設した理由



  •  
  • 江原総合 離婚 バナー.JPG
お気に入りに追加する
ehlo_mailban.png
弁護士法人 江原総合法律事務所概要

アクセスはこちら

MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


弁護士法人 江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner