養育費が支払われない!?

 

「離婚時に約束したのに養育費の支払いが滞っている」
「最初は払ってくれていたが、生活が苦しいとの理由から支払ってくれなくなった」
「突然、養育費が支払われなくなった」
 
というご相談が多く寄せられます。
 
 
親には子供を育てる義務があり、これは離婚したからといって消えることではありません。相手には離婚時に決めた養育費はきっちり支払う義務があり、あなたにはそれを受け取る権利があります。
しかし、実際には養育費の支払いが滞るというケースは全体の50%以上にもなると言われています。

養育費の支払いが滞った当初は、相手に養育費の支払いを催促しても、だんだん面倒になり、結局諦めてしまうケースが多いようです。養育費を支払わない人の中には、支払いの義務はあっても無視していれば問題ないだろう、そのうち諦めるだろうと思っている方もいるようです。
 
養育費はお子さんを育てるための大切なお金です。
その大切なお金を相手に払ってもらうための方法が強制執行による給与等の差し押さえです。
 

離婚時に養育費について強制執行認諾文付き公正証書にしている

もし万が一、養育費支払いが滞った場合には公正証書の有無が重要となります。「強制執行認諾文付き公正証書」とは強制執行されることを承諾している文書です。
万が一養育費の支払いが滞った場合は、地方裁判所に強制執行を申し立てることができます。
 

強制執行

強制執行とは、約束通りに慰謝料や養育費などが支払われない場合に、強制的に相手側の財産を差し押さえ、支払いを実行させる制度です。
 

強制執行の対象となるものは

  • ・給与(会社勤務の場合)
  • ・会社の売上(自営業の場合)
  • ・土地や建物などの不動産
  • ・家財道具や自動車
  • ・預貯金
といったものになります。
 
強制執行を行えば、ほとんどの場合相手側は支払いに応じます。
 
そのため強制執行はご自身でもできますが、強制執行を行うためにはいくつが条件があり、法律的知識や面倒な手続きも必要になります。せっかく公正証書を作ったのによくわからずに強制執行しなかったということでは意味がありませんので、専門家にご相談することをお勧めします。

 

子供の問題に関してさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

 ●親権者
 ●監護者
 ●面接交渉
 ●監護者の変更
 ●養育費が支払われない


ImgTop14.jpg

 

rikonf.png

電話受付時間外のご予約は、お問合せより必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。

 ■HOME   ■弁護士紹介   ■事務所紹介   ■アクセス   ■費用

 ■女性のためのサイトを開設した理由



  •  
  • 江原総合 離婚 バナー.JPG
お気に入りに追加する
ehlo_mailban.png
弁護士法人 江原総合法律事務所概要

アクセスはこちら

MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


弁護士法人 江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner